インビザライン矯正のクリニック選び

カフェの黒板

インビザライン矯正は病院で違う

小さの黒板

インビザライン矯正は新しいタイプの歯科矯正のメソッドです。 アメリカでは随分前から広く取り入れられている歯列矯正の方法ですが日本に取り入れられたのが10年ほど前で、 本格的にインビザラインという歯列矯正が広く浸透してきたのはここ10年ほどです。 ですから矯正歯科医も技術の差が大きく出てしまいやすいのです。 インビザライン矯正は従来のワイヤー固定式の歯列矯正装置よりも確かにシンプルには見えます。

しかし、歯科医師の仕事は単に歯型を取ってそれをアメリカのインビザライン製作部門に注文を入れるだけですべておしまい というわけではないのです。インビザライン矯正でも歯科医師自身が患者の症例一つ一つにぴったりの治療計画を立てていかなければなりません。 その人に合ったインビザラインの装着期間の治療計画を提示した上で、歯の矯正に必要な期間内で最大の治療効果を達成するように インビザラインは仕上げられます。

この治療計画の出来不出来によっては最終的な歯の仕上がりも大きく違ってきてしまうのです。 その歯科医師によって治療のゴールの設置の仕方も違いますし、どこまで完璧な結果を求めるかなども関わってくるので、 矯正歯科医の技術と経験、そしてセンスが大きく影響してくるのです。そのためにインビザラインを行っている矯正歯科医を選ぶ際には 実績があるところや、丁寧なカウンセリングを行ってくれるところを選ぶことがとても重要なポイントになってくるというわけです。



☆推奨サイト
インビザラインの認定医が在籍しているクリニックで東京の表参道駅近くにあります。 >>> インビザライン クリニック